エンビロンに化粧水はない!?モイスチャージェルが他の化粧水と別物なワケ

エンビロン 化粧水

 

「エンビロンに化粧水はないの?」
という質問は多いです。
化粧品のラインナップには、普通は化粧水がありますよね。

 

しかし、結論からいうとエンビロンに「化粧水」という商品はありません。
一応、一般の化粧品でいう化粧水に当たる商品はありますが、普通の化粧水とは性質が大きく異なります。
また、化粧水ではないが、使い心地が化粧水らしいモイスチャートーナ―という商品もあります。

 

それでは、エンビロンにはなぜ他の化粧品メーカーにあるような「化粧水」商品がないのか?
今回はその疑問についてと、化粧水と勘違いされやすいエンビロンの商品についてもお話したいと思います。

エンビロンの化粧水は水っぽくない!?

エンビロン 化粧水

 

まず、エンビロンには「化粧水」と呼ばれる商品はありませんが、位置づけとしてはそれに近い商品があります。
モイスチャージェルやモイスチャークリームのような商品です。

 

ただし、モイスチャージェルやモイスチャークリームの中身を出してみると、どうでしょう?

 

エンビロン 化粧水

 

名前からも想像できますが、ジェル状・クリーム状で、テクスチャ―も結構しっかりした感じです。
とても化粧水とはいえない形状をしていますよね。

エンビロンの化粧水?モイスチャージェルやクリームが存在する理由

実は、エンビロンのモイスチャージェルやモイスチャークリームがこのような性質になっているのは、ある理由があります。
その理由とは、ビタミンAと他の美容成分を、より肌に補給させやすくするためです。

 

エンビロンが重視するビタミンAは、脂溶性ビタミンです。
そのため、ジェル状・クリームタイプの化粧品にすることで、エンビロンにはより多くのビタミンAを配合することができています。
なおかつ、ジェル状・クリームのエンビロンをチューブ状の容器に入れることで、防腐剤などをほとんど使用していないエンビロン化粧品の劣化を防ぐことにも役立っています。

 

また、ビタミンA配合の化粧品は作ることが難しいとされてきた背景もあります。
ジェル状・クリーム状にすることにより、今まで難しいとされてきたビタミンA化粧品の開発を成功させました。

エンビロンの化粧水とよく間違われるモイスチャートーナ―について

エンビロン 化粧水 モイスチャートーナ―

 

エンビロンの化粧水として、よく間違われる商品にモイスチャートーナ―があります。
中身を出してみても、シャバシャバと水っぽい内容のため、化粧水と勘違いするのも無理が無さそうな商品です。

 

しかし、その用途は化粧水とは大きく異なります。
モイスチャートーナーは、名前の通りトーニングローションのことであり、保湿機能などはありません。
その代わりに、不要な角質や毛穴の汚れなどを除去し、肌の状態を整える作用があります。

 

モイスチャートーナ―が肌を整える役割をするのは、その後の保湿に大きな効果を発揮させるためです。
モイスチャートーナ―で肌の新陳代謝を高め、不要な角質や汚れを出したら、モイスチャージェル・モイスチャークリームの栄養が上手く肌に浸透します。
肌荒れでニキビや乾燥などで困っている人でも、うるおい成分がに上手く肌の内部に届くことで、満足いく保湿が実感しやすくなるのです。

 

このように、エンビロンには化粧水のラインはなく、代わりにモイスチャージェル・モイスチャークリームが保湿の役目を果たします。
そして、それらの保湿や美容成分の浸透を助けるために、モイスチャートーナ―という「化粧水っぽい見た目」の化粧品を使うというわけです。

 

トップへ戻る