エンビロンはパッチテストが必要なピーリング剤?エンビロンが取扱店で慎重に販売される理由

エンビロン パッチテスト

 

エンビロンについてよく知らない人の中には、「パッチテストが必要?」「ピーリング剤を使うって本当?」という疑問を持つ方もいらっしゃいます。
確かに、以前はエンビロンの中にもパッチテストが必要な商品がごく一部に限り存在していました。
しかし、今現在はどうかと言いますと、エンビロン導入前にパッチテストが必要ということはありません。

 

また、ピーリング剤については、ピーリング効果のある化粧品は販売されており、確かにエンビロン化粧品の重要なポイントの一つとなっています。
簡単に解説すると、上の通りなのですが、実際にエンビロンを使用する際、どのように使用するのかを兼ねて解説したいと思います。
あと、エンビロンの一部商品を覗いてカウンセリングを受けてのみ販売が可能な商品がある理由についてもお答えしていきます。

エンビロンのパッチテストとピーリング剤のホントのところ

エンビロン ピーリング

 

まずはじめに、エンビロンのパッチテストについてですが、こちらは冒頭でお話した通り、特にパッチテストを受けなければならない、ということはありません。
代わりに気軽に始められるお試しセット「モイスチャー1セット」があるくらいで、徐々に低濃度のビタミンA化粧品を肌に馴染ませていく形になります。

 

次に、エンビロンのピーリング剤についてですが、こちらは乳酸が含まれる「モイスチャートーナ―」のような商品がそれにあたります。
モイスチャートーナに含まれる乳酸が、肌の古い角質を取り除くので、その際のピーリング効果のことを言っているのだと思います。

 

ちなみに、なぜモイスチャートーナ―でピーリングを行うのかと言いますと、古い角質を自然に剥がすことで、凸凹・ボコボコで分厚く、美容・保湿成分が肌に浸透しない状態を解除します。
エンビロンでは、モイスチャートーナ―散布後に保湿・美容成分の入ったモイスチャージェル・モイスチャークリームといった化粧品を使用し、お肌に浸透させていくため、より効果的に肌の状況を改善していけるのです。

 

エンビロンが普通のスキンケアコスメと違うのは、こうしたアプローチの手順があります。
ただ単に化粧水をかけておしまい、というわけではなく、肌荒れに悩む人が解決するためにはどういったプロセスがもっとも効率的か?その部分にも力を入れているのがエンビロンの特徴の一つです。

 

ビタミンAは怖い?エンビロンが取扱店で慎重に販売される理由とは

エンビロン カウンセリング

 

話はピーリングから変わりますが、、エンビロンはamazonや楽天などの通販でも在庫が常に少なく、取扱店も非常に少ないです。
理由は、エンビロンが認定した医療機関やサロンでのみ取り扱い、販売を許可しているからです。

 

それでは、なぜエンビロンのスキンケアコスメがそこまで慎重に扱われているのかと言いますと、理由はおおまかに分けて2つあります。

  1. エンビロンのビタミンAの過剰反応を避けるため。
  2. エンビロンを誤った方法で使用して誤解しないようにする。エンビロンを使用して最高の効果を引き出してもらうため。

1番の理由についてですが、エンビロンは高品質なビタミンAを配合した特殊なスキンケア商品です。
ビタミンAは、通常ヒトの肌に存在し、外部からの刺激から肌を守ってくれています。
しかし、紫外線や生活習慣が原因でどんどん減っていくのです。

 

ビタミンAが少ない肌の状態で、いきなり高濃度のビタミンA配合化粧品を使うと、A反応と呼ばれる刺激が発生します。
赤みのあるぶつぶつができたり、かゆみが起こるなどの症状が現れます。
この時、少量のビタミンAなら反応は軽いのですが、高い濃度のビタミンAをはじめから使用すると、過剰反応が起きやすくなります。
そのため、通販でも専門のカウンセリングなしで購入できるのは、初めての人向けのスターターセットのような低刺激のエンビロンに限られているのです。

 

2番目の理由については、1番のようなa反応の事態に陥りパニックを起こさないようにしてもらう役割も兼ねています。
ただ、理由はそれだけではありません。
エンビロンは、肌がビタミンAに慣れてきたら、徐々に高濃度のビタミンA商品へとステップアップしていくシステムを取っています。
ステップアップする際のタイミングや、ビタミンAが起きた時の様子、その後の対応法などを事細かにアドバイスし、誰でも最高の結果を出すために、認定サロンでのカウンセリングを行っているのです。

 

最初の低濃度ビタミンAのエンビロンではそこまで変化が無かったという人でも、徐々に高濃度ビタミンA商品にステップアップし、お肌を成長させていけば、より美しく変わっていくことを実感します。
その際、エンビロン特有のA反応などが発生するときもありますから、一人一人お肌の状態が違う人でも安心して使用してもらえるよう、このようなシステムを取っているのです。

 

トップへ戻る